酢豚

人気の高い中華料理の一つとして酢豚があります。豚肉の角切りを衣をつけて油で揚げて甘酢あんをからませた料理で、ニンジンやたけのこ、玉ねぎ、ピーマンなどを加えます。酢豚の作り方を紹介してみましょう。まず豚肉の塊200gは一口大に切り、しょうゆと料理酒それぞれ大さじ1/2を混ぜて下味をつけて片栗粉をまぶし油で揚げておきます。全体がこんがりとする程度でOKです。人参1本、ピーマン2個、玉ねぎ1/2個、ゆでたけのこ100gは食べやすい大きさに切っておきます。水カップ1/4、砂糖大さじ3、黒酢大さじ3、しょうゆ大さじ1と1/2、料理酒大さじ1、水溶き片栗粉を合わせておきます。たけのこ、たまねぎ、ピーマン、ニンジンを炒めて行きます。もしニンジンの硬さが気になるときには前もってレンジで柔らかくしておくと良いですね。全体に油が回るまで良く炒め合わせた後に揚げた豚肉を入れ炒め合わせます。調味料を加えてとろみが付いたら出来上がりになります。お好みによって調味料にケチャップを入れるとフルーティーに仕上がります。パイナップルを加えてもフルーティーに仕上がります。

Comments are closed.