レバニラ炒め

レバニラ炒めはレバーとニラを炒めた大変栄養価の高い中華料理ですが、自宅で作ると難しい料理ですよね。これはレバーの独特の味や風味、ニラの香りが苦手という人が多いためのようです。レバーの生臭さを抑えるには、しっかりと血抜きをすることが大切です。レバーは食べやすい大きさに切ってから一度流水で洗い、牛乳に15~20分ほど浸しておくと臭みも取ることが出来ます。血抜きしたレバーは一度流水で牛乳をかるく洗い、水分を拭き取って醤油大さじ1と料理酒大さじ1、すりおろした生姜を加えて下味をつけておきます。ニラは2把を4~5センチ程度に切り、好みによってもやしやニンジン、タマネギなどをニラの大きさに合わせて切りそろえます。下味をつけたレバーに片栗粉をまぶして、多めの油で揚げ焼きします。表面がカリッときつね色になったら一度油切りをしてよけておきます。フライパンで野菜を炒め、塩コショウでかるく味付けをしたのち、先ほどよけておいたレバーを戻してオイスターソース大さじ2と醤油適量、ごま油を加えて味を調えて出来上がりです。

Comments are closed.