麻婆ナス

麻婆ナスは日本では定番の中華料理の一つですが、実は中華料理としては麻婆茄子という料理はなく、魚香茄子が日本の麻婆ナスに近い料理になっています。魚香茄子はユーシャンチェズといい、豆板醤や花椒を入れず酢や砂糖で味付けをするために日本の麻婆ナスとはかなり異なる味わいになります。日本の麻婆ナスの場合には、麻婆豆腐と同じ味付けで、揚げたナスまたは蒸したナスを豆腐の代わりに入れることが多くなっています。麻婆茄子の作り方を紹介しましょう。まず甜麺醤大さじ1と1/2と豆板醤大さじ1と1/2を合わせておきます。茄子は縞状に皮をむき一口大の回し切りにして油通しをしておきます。にんにくのみじん切り大さじ1と生姜のみじん切り大さじ2を用意します。フライパンに油を熱して豚挽き肉150gをパラパラになるように炒め、甜麺醤・豆板醤を合わせた物を入れ、さらににんにくと生姜を加えます。焦がさないように炒め香りがたったら油通しした茄子とチキンスープの素カップ1を加えます。さらに料理酒大さじ1、醤油大さじ1と1/2、砂糖小さじ2、コショウ少々をいれ、みじん切りしたねぎ1本を加え、水溶き片栗粉大さじ4~5を入れてとろみをつけ、器に盛って細ねぎを散らして完成です。仕上げに酢を大さじ1加えるとさらにおいしく仕上がります。

Comments are closed.